最近は朝準備する際に、 「○分までに○○しなきゃだから、○分,,,

ダメじゃないさん
回答数
0
ダメじゃない
さん

最近は朝準備する際に、
「○分までに○○しなきゃだから、○分までに洗顔終わらせなきゃ」
とかではなく(時間の逆算は癖と言っても過言でないぐらい陥りがちな思考)
「まぁ焦らずゆっくりやっても間に合うし」
と、のろのろ準備する方向にシフトしている。
夢も癖のとおりに必死で思い出して二度寝して追いたいけど、「あ、今夢追おうとしてるな」と思った時に、渋々我慢することが増えた。

代わりに、目が覚めて仕事に行きたくなくてウッと胸が苦しくなった時、落ち着くまで安静にするための時間を10分前後設け、素直に「行きたくない」とうだうだゲームしたりする時間を作った。(「そりゃそうだよね〜行きたくないよね〜」と一人相槌とかすると効果的)
なるべく多く眠りたい気持ちはわかるけど、10分前後の睡眠時間って、私の中ではそんなに大差ない。

幸いなことに、体内の時間感覚はわりと正確なので(子供の頃から目覚まし時計なくても予定時間に起きれたタイプ)、のろのろやってもなんだかんだ間に合ったり、なるようになる。

寝る前も毎日、
「お風呂入らなければあと○時間寝れる」
「今お風呂入れば明日○時に起きればいい」
みたいに睡眠時間を逆算してストレス溜まって素直に眠れなくなったり死にたくなるんだけど、夜も朝と同じなのかなと思って、意識的に少しやめてみた。
代わりに、先ほど
「日頃の自分の行いから、今眠剤飲んだところで、本当に素直に1時間後すんなり寝てると思う?」
と考えてみたら、断然そっちのほうが自信なかった。
寝る前の時間は楽しいし落ち着くし一人きりだし、早寝したくないもん。
眠剤飲んだら、更に反抗したくなるし。

と言うわけで、明日のためになる且つ今やりたいこと、ながらで負担なく出来ることは何かなーと考えて総合した結果、
・メンヘラ.jpで引き続きこの文章を打つ(アウトプット)
・どうせなら、本当は湯船で疲れを取りたい(清潔にする目的でなく、疲れを取るため)
がはっきりしていたので、とりあえず途中からはゆっくりお風呂に浸かりながら文章を打っている。
この後は髪洗ってもそんなに時間変わらないし、夕飯は脱抑制の自分頼みにして、睡眠時間に縛られ過ぎず、ぼーっとしたりオフの時間を大切にしたほうが案外うまくいったりする。かも(実験段階)

朝に眠剤残ってたら、カフェインとか取ればいいし。でも眠いの我慢するのには比較的慣れてる。
朝間に合わなければ、最悪、途中からタクシーと言う手もあるし。
色々試したからこそ、手立てを見つけた。
地下鉄のパウダールームで化粧するとか。(薄いので10分前後で終わる)
前にコテでヘアスタイルまでやってる女の子見たことあるし、
「トイレでフルメイクするな!!」
「ノーメイクで外に出るなんて!!」
なんて目くじら立てるおばさんよりも、
「私なんか、化粧早いから、地下鉄のトイレで化粧してたよ(笑)空いてるなら大丈夫大丈夫。そのためにあるスペースなんだもの。朝早く起きて化粧するの辛いからね〜」
と言えるようなズボラなゆるいおばさんになりたい。
そう言う人のほうが好きだ。

明日が連勤最後の日でいつもより1時間早いんだけども、色々がんばれますように。
1〜2ヶ月ぐらい休みたい〜(正直)

仕事 考え方 気持ちややりたいことを優先させるやり方

回答一覧

回答がありません