うっかりいいつぶやきを読んで、心が温まってしまったので、,,,

ダメじゃないさん
回答数
1
ダメじゃない
さん

うっかりいいつぶやきを読んで、心が温まってしまったので、私も一つ。

そう言えば、一番最初にここに辿り着いたのは「しにたい」と一人の時に実際口に出してしまう独り言があり、それを気にしてネットで調べていたのがきっかけだったと思う。
その時は感じていなかった症状も増えたけど、最近ではその独り言はほとんど無くなった。
こちらでもらった回答により、「しにたい」への捉え方も変わった。

私も、少なくとも今この瞬間は死にたいと思っていない。
嫌なことやストレス、疲労が重なると「しにたい」と一時的に思うこともあるけれども、それは恐らく頭の中の口癖みたいなもので、私の「しにたい」には色んな意味や負の感情が含まれている。
追い詰められた自殺念慮の時は違うけど、大半の「しにたい」はその4文字だけで苦痛〜逃れたいまでを言い表せる、便利な4文字なだけだ。
そしてそれは、別に命を断ちたいわけではないし、「しんどい」「苦痛だ」「もう嫌だ」「疲れた」「逃げ出したい」「解放されたい」と感じるのは、人として当たり前だ。
私の場合、自責からくる場合もかなり多い。
向き合っているからこそ出てくる感情だし、甘えでも何でもない。
安易に自分の感情を「こう思ってはいけない」と否定し続けていては、それこそ壊れてしまう。

たぶん、私はこれからも「しにたい」と共に生きていく。
気にし過ぎないよう受け流したり、時には
「そっか、しにたいと思うほどつらいんだね」と受け止め、「何かそう感じるほどの理由や原因があるのかな」と自分自身に言葉をかけたり、問いかけたり、数日の行動や環境を振り返ったりして、自分で自分をケアしながら。

まだまだだけども、ここでもらった回答やコメントのおかげもあって、自分の思考の癖も掴めてきたし、自分の軸も育ち始めたと思う。
ただ、どんなに回答やコメントをもらったとしてそれは助言でしかなくて、それをもとに自分で色々考えてみたり、実際に決めて行動に移したりするのは、いつだって自分自身だ。

だから、ここでの投稿や回答、コメントを読んで少しでも考え方が変わったり改善されたと感じる人たちは、それらを糧に自分で自分を変えているだけなんだと思うんですよ。
かなり上質なものだけど、他者からの助言は自分の人生のスパイスでしかない。
メインは自分。

私は回答側に回ることも多いけど、回答やコメントはあくまでも自分の持つ考えや知識、ヒントを言ったり、相談者の背中を押すことまでしかできない。
相手を変えたり、動かすことはできない。
私は、回答やコメントへの感謝も結果も求めていない。(きつく言い返されるのは少し痛いですが、まぁ意見が合わないことなんてよくあるので仕方ないですよね)
なので、逆に私が回答やコメントすることで、勝手に自分が満たされていることも多い。

いつだって、あなたはあなたの持つ力で、自分で勝手に助かっているに過ぎないんですよ。
力になってくれた人に感謝するのはもちろん大切で素敵なこと。
だけど何より、自分の持つ力を信じてあげてほしいです。
あなたも私も、自分の力で少しずつ前に進んでいる。
死なずに生きている。

よかったこと 自分の持つ力 感謝

回答一覧

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

投稿してから私は一言も「ありがとう」と言う言葉を使っていないことに気が付いたけど、文章や内容から、恐らく私が感謝していることは大半の人に伝わると思う。
感謝の伝え方って、「ありがとう」以外にもあるものだなぁ。