途中から、誰かに聞いてもらいたかったんだと思った。 今,,,

ダメじゃないさん
回答数
3
ダメじゃない
さん

途中から、誰かに聞いてもらいたかったんだと思った。

今朝は散々だったけど何とか9割はやり終えて(残りの1割は返信待ち)、あとはお仕事しっかりやってるよう見せかけて(指示くれる上司がお休みだと、ほとんどやることなくて自分で見つけてやる感じだったんですね。調子悪い時、特に生理前なんかは不可避なので、欠勤に繋げないようそう言う自己管理は大事ですね)無事終業した。

茶髪ショートボブで明るく元気そうな感じの女性が異動してきたので心が安らぐけど、若い女の子との接し方がよくわからないから、おじさん遠目に見守ることしかできないよ。
思えば、高校ぐらいから自分と違うタイプの女の子に対して、そう思って身構える傾向があったかもしれない。

なんとなく私の中で、本来子供時代(特に性差が出る小学校中〜高学年、中学ぐらいですかね。母親長期入院したり荒れてた頃だわ)に集中して学ぶべきだった同世代や年下との人間関係の構築の仕方が未完全な部分が残っている気がする。
カーストとか多数派に馴染めなかったのは、そう言う要因が少なからず影響しているような気もする。
まぁ別に気楽だし、そのやり方で特に不都合もないからいいんだけど…
女子特有の価値観や勘繰り合いに付いていけず、男子みたいに触れ合ったりふざけたり馬鹿げたことするコミュニケーションは楽だった。
たぶん男女がどうとかより、容姿と性格によりマスコットみたいなキャラだったと思うし。
成長するにつれ「お前も一応女だから」と距離を置かれていって男子がふざけることも少なくなり寂しくなったんだけど、中学ぐらいの私はファッション雑誌とかお洒落にも興味なかったし、多数派の女子には馴染むこともできず。
しかし、自分と近いオタク界隈はカーストもなくてみんな仲良くて派閥もなくて、男子に近いノリでめっちゃ楽しかった。つづ井さんみたいな。

女子らしい女子が苦手なタイプの女子、ここならご理解いただけるだろうか。
別に男にしか興味ないとかじゃないんだよ。
自分と似たタイプの女子か、内面を見て個々として見ることのできる女子しか合わない。疲れてしまう。


そう言えば、ずっと書きたいと言い続けていたけど、余裕なくて書けなかった話。
仕事始めの日、普段業務以外の接点がない営業部二名(しかし一名は終始一度も書き込みせず)から個人的な飲みのお誘いメールがきた。
それも、私の退勤2分前に。
その日はギリギリまで仕事してたし、よく読まずに帰ったけど、「突然だけど今日(昨日)の帰り、どうですか!?」みたいな話だったらしい。
予想外の出来事についていけなかったし、最初はメールに書いてあるまま素直に受け取って謝罪と断りの返信をしたけど、営業部は仕事納めの日にセクハラの人と飲んでた情報もあったので恐怖とパニックに陥りながら件の人(部下持つ立場の人だし)と印刷したものを改めて読んだら、どうも文面も不自然で。
「都合合わなかったら無理しないでください」とか「気にせず断ってください」みたいな相手を気遣う言葉や選択肢が一つもなくて、「突然で申し訳ないです!よろしくお願いします!」みたいな、異常なまでに押しが強かった。
だからパニックになったんだと思う。
ちなみにその時点で予定があったり何だりで二度断っていたけど、それでも「じゃあ今日は!?」みたいな感じで三度目がきていた。
「お酒あまり飲めないんですよね」と言ったら、「自分も飲めないんで(笑)」と言われたところで矛盾が生じたので、確定した。
件の人いわく「理由はわからないけど、これは単純な飲みとかではなく、ダメイさんを呼び出す会」だと。
確かに、全体の雰囲気や異様な押しの強さとしてそんな感じだった。
セクハラの人と賭けでもしてるのか、はたまたセクハラの人と同じく、断れなさそうで若そうに見える女性を狙うような人たちだったのか。
そう言うのを察する能力が高い件の人からは止められたが、「しかし自意識過剰はよくないし」と困り果てつつも煮え切らない私に、件の人の思いつきで、少し世話焼きでちょっと噂好きなお母さんタイプの事務担当パートさん(職場で件の人を息子のように気に入っているお母さん的ポジ)に個人的に、社外でのやり取りとしてLINEで相談をしてもらった。
私自身、この方は外見的にもお母さんみたいで接しやすく感じる。
やはり親身になって聞いてくれて、「悪いことは考えたくないけど、ダメイさんは大人しいから、はっきり断ったほうがいいと思う」と箇条書きで断り方の具体案までくれた。
同性からの意見はありがたかったし、このお母さんみたいなパートさんから誘ってきた営業部の二名に対するよろしくない印象の噂が広まって、今後の予防やら何やらに繋がるかもしれない。と言うのは件の人の勘。

あのね、この2〜3日の出来事は、本当に疲れた。もうすごいストレスだった。
色々差し引いても人間だから誘われたんだろうし、誰からも注目されない草木や石になりたいと久しぶりに思った。
中学の頃にそう言う異性からの嫌な経験が続いた時は、自分が女なのが原因だと思い、胸を潰そうとしたり自傷したり何だりした。
なるべく注目されないよう地味で目立たないようにしていたつもりだったんだけど、それが「大人しそう」「お酒飲めなさそう」と、仇となったのか。
もう疲れたよ。
なんかよくわからないけど、ほとんど知らない人から誘われる程度の顔や雰囲気ではあるんだろう。
もう自意識過剰と言われても、自己防衛のため少しずつ認めたり意識してないと危ない気がする。子供じゃないんだし。
もう嫌だ。
みんな私なんか気にせず、そっと放っておいてほしい。
ただ、今日異動してきた女性や新入パートの女性が狙われるのは嫌だな。(一方はそんなに大人しくなさそうだし、もう一方は話しかけにくいような即断られそうな感じなので断定はできないけど)
自分以外の女の子は大切で守るべき存在なので、自分が犠牲になったとしてもなるべく守りたい。(ACの癖)


閑話休題。
来月にある歓迎会はリクエストにより焼肉になったらしいけど、なんとなく今日異動してきた方のリクエストなんじゃないかと思う。
通勤方法を聞かれて、「電車とチャリです!!」って答えてたし。
人事の人が「チャリ…」と驚きつつ苦笑しても「チャリです!」と答えていたので、なかなか強者の予感。

適度に角を立たせず、うまくやっていけるといいなぁ。
もう仕事のこと考えるのやめよう。

仕事 AC

回答一覧

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

我慢していたのか、吐き出したら涙が出てくる。
引きこもりたい。
自分が心を許した人とだけ接していたい。
人の目に触れたくない。
色事は特に巻き込まれたくない。

生理前だから余計に昔の名残の軽い性嫌悪や、自己防衛が出るんだと思う。

でもねこれ、大人になってから理解したけど、別に異性に限った話じゃないんだよね。
同性でも起こり得る。
だからこそ余計に引きこもりたい。

質問者のコメント

でも、改めて向き合えてよかった。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

書き忘れましたが、アドバイスを参考に、
「お付き合いしてる人(架空)にお話したところ、行かないでほしいと言われたので、無理です。ごめんなさい」
と断ったことでやっと諦めてもらい、
「暖かくなったら、またそちらの部署と営業部とでBBQでも行きましょう!」
と言われて終わりました。

これから就労する人は、こう言うのの対応にも気をつけてね。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

もっと可愛い人や美人な人、世の中にたくさんいるじゃん。
男受け狙ったり、日々がんばってる人も溢れるほどいるじゃん。
みんなそう言う人たちを積極的に誘えよ。
しかし世の中、顔だけでなく性格や雰囲気等、様々な要素の総合点だし…って、なんかもう疲れた。
わかんない。
母親は若い頃それなりにもててたらしいし、異性からはいい匂いがすると言われるので、なんか遺伝的なフェロモン的なあれのせいなのかもしれない。

賭けルートならいいな。
そうだとしたら、セクハラの人の負けだし。

他社からの乱暴な営業の電話を断る際に助けてくれたり、もともと悪い印象はなかっただけに、営業部の二名とは目も合わせられなくなってしまったよ。
早く癒えますように。