自分の思考回路の正体が知りたいです。 まず、私はここに,,,

ぼくさん
回答数
2
ぼく
さん

自分の思考回路の正体が知りたいです。

まず、私はここに書き込みされてる方、リストカットや自殺未遂をされた方々を特別な(特殊な)人だと思っています。いい意味でも悪い意味でもです。

私は3年前にメンタルクリニックにて鬱傾向にあると診断され、一月会社を休んだ後に復帰、現在も同じ会社で働いています。
その頃にも、自分が鬱である事を自覚しながらも、「鬱である自分になって特別な人間になりたいだけではないか?」という思考が常に付きまとっています。そしてそんな自分が気持ち悪くとても嫌いです。

初めて書き込みさせてもらっていますが、書き込みながらも「ちょっと人と違う自分を作りたいだけだろ?」と自分に言い聞かせてしまうのです。
私は村人Aで、ただのモブキャラで特別なことは何も無い。そう考えても「そうやって俯瞰して見ている自分」を作ろうとしているんじゃないかと気持ち悪くてたまらないです。

自己肯定が低い、自尊心が低いとはまた違う要因がある気がします。詳しい方、何か気づいた方教えて下さい。

相談 思考回路 自己否定

回答一覧

ウルスラグナ
ウルスラグナ
さん
ウルスラグナ
ウルスラグナさん

相談お読みしました
ちょっと興味のある話ですね。
自分を変えたいと言う気持ちは大抵は確かに自尊心や自己肯定感が動機になるケースが多いと思います。ですが今回はそれがない。そうなると「変身願望」があるのかもしれませんね。単に今の自分ではない他の誰かになったみたいと言う比較的軽い願望です。コスプレなんかはその最たるところかもしれません。(貴方がコスプレしたがっていると言うわけじゃ無いですよ)。
もしその感情にある程度嫌な気分を感じているのなら軽く一人旅でもして知らない土地で知らない人と交流してみたら如何でしょうか?何の事前情報もない人同士での話になるのでちょっと違う自分を発見できるかもしれませんよ。

質問者のコメント

変身願望について検索すると自分に満足できない、理想が高い、飽きっぽいなど当てはまるところが多いです。ストレスが溜まると「誰も私のことを知らないところに行きたい」という気持ちになるのも変身願望の現れなのかもしれないですね。行き過ぎると自己愛性人格障害になるのだろうなと思いました。(既にその傾向があるのかも知れませんが)環境が障害に繋がるとはこのことなんだなぁと納得です。回答ありがとうございました。

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

こんにちは。回答失礼します。

少しお聞きしたいのですが、質問者さんは、その心の声に「責められている」とか、「ストレスを与えられている」と感じますでしょうか?
また、その心の声(或いは、もう1人の自分の声)は生まれた頃からずっとあるのか、いつからか聞こえる様になったのか、どちらでしょうか。

ちょっと正確な名前などは(存在するかどうかも)分からないのですが、質問者さん以外にも、その様に「別人格の様な声」が聞こえる方は世の中にいらっしゃいます。

ただ、私の知るケースは責め立てる様なもの(本当は○○なくせに、何で出来ないんだ等)が多いので、もし質問者さんがその声にストレスを感じていないのであれば、また違う事象なのかもしれません。(嫌いだと仰っているのがストレスを表現されているのかとは思うのですが)

質問者さんは、もしその様な声が聞こえない生活があれば、快適だと思いますでしょうか?

もし自身が責められている様に感じているのであれば、その別人格の様な声は「本人とは別の存在」であり、本心では無い可能性が高いのではと思います。
もしそうなのであれば、その別人格の言葉を否定できる材料を自分の中に集めて(思考して)「それは違う!」と思って、ある種「闘う」事で、緩和されていくのではと考えます。

そもそもなのですが、「特別な人間になるメリット」とは何なのでしょうか。なったからといって、何か素敵な事が起こったり、幸せになるのでしょうか。裏を返して、「普通が嫌だ(と、刷り込まれた)」という事なのでしょうか?

不快な別人格が居る事はストレスであると思いますので、もしあまり良くない存在であるとしたら、対策を講じていった方が良いかもしれません。

質問者のコメント

おっしゃる通り、「理想の自分(特別な自分)になりたい(願望)」→「自分はただのモブだ(諌め)」→「特別になっても幸せにはならない、こんな事考えても仕方ない(励まし)」までが私の思考のワンセットです。
そしてこれがかなりストレスです。思考の癖だと思っていたのですが、別人格という考え方は面白いですね。確かにちぐはぐですし。気になるのでまた相談させて頂きます。回答ありがとうございました。