化粧される方は、自分に合う化粧品ってどうやって買ってます,,,

さん
回答数
6

さん

化粧される方は、自分に合う化粧品ってどうやって買ってますか?


大学時代就活のために化粧してた時期もあったのですが、毎日塗って落としてめんどくさくて、仕事もノーメイクでも問題ない仕事内容だったので化粧しないままアラサーになりました
友人は化粧してますが「この歳になって化粧もできないの?」って思われそうで素直に聞けないです
姉には実際に上記の言葉を言われてしまいました

最近、昔就活用に買った化粧品で化粧したのですが、肌が痒くてすぐ落としてしまいました……


ネットで調べるといろいろ情報は出てくるのですが、でもどれが自分に合うのか分からないです


ASDで人と話すのが苦手なためお店で店員さんに相談するのもすごく大変で、でもいい加減化粧出来るようになりたいという考えもあってどうすれば良いのかアドバイス欲しいです

皆さんはどうやって自分に合う化粧品見つけてるのでしょうか…
ちなみに必要な化粧品も塗る順番もこういう化粧初心者がどこ買いに行けば良いのかもよく分かって無いです

(場違いっぽい質問ですが対面で人に相談するのが難しいのでここで相談させてください……)

化粧

回答一覧

遊木
遊木
さん
遊木
遊木さん

こんばんは。
大学時代、ほぼ化粧なんてせず、
就職してからレイヤーになるまでは化粧なんてせずに過ごしていました。20代女です。

以下は、働いている時の、社会人としてのメイクを主に語らせていただきます。(オフは別です)

まず。昔のものは、ダニの温床となっている危険があります。捨てられた方が宜しいかと。古いものを使って、一気に肌を荒れさせてしまった友人がいました。

さて、化粧品ですが、
化粧水は、まあ、痒くなったり、肌荒れしないようなものであれば、なんでもいいと思います。しかし、毎日、毎回、使うものなので、お安めでも宜しいかと。一応のお薦めは雪肌精とかオールインワンのヒアルロン酸なんたら(笑)です。

そして、本題ですね。
まず下地ですが、私はオールインワンが楽なので、
①化粧水~美容液~乳液のオールインワン

②ベビープライマー、日焼け止め~液体ファンデのオールインワン(BBクリーム若しくはccクリーム)

③おしろい、必要ならハイライト&シャドー

④眉毛やアイライナー(必要ならアイシャドウやマスカラや付け睫やカラコン)

⑤リップクリームからのグロスか口紅

で完成ですかねえ。

でも、正直、私の場合はマスク必須の職業なので、眉毛、アイライン、アイシャドウ、カラコンくらいしか普段は使いません。

どこで何を買うか、ですか、
行きつけのドラッグストアーとか有りましたら、そこでいいと思います。
そして、ブランドは、わざわざデパコスは買わなくていいですので、見てみて視覚的にご自分の気に入るようなものがいいと思います。
個人的なお薦めコスメブランドは、KATE(全般)とMAYBELLINE(目元)とヴィゼ(口元)とdodo(プライマー)です。

ベースメイクはまずオールインワンから初めて、好みで徐々にグリーン下地やホワイトカラーをいれていったりすればいいですし、
上は、おしろいやチークやハイライト&シャドーは好みで有り無しどちらでもいいですし
細部の目元や口元、コンシーラーはほんとに好みで有り無しどちらでもいいと思います。
ただ、もしマスクでベース等の手を抜くのであれば、目元はやった方がいいと思います。

細かくなりますが、
ファンデーションの選び方としては、
首筋に塗ってみて、同色若しくはワントーン明るい色を選ぶと宜しいかと。(グリーン下地、ホワイトカラーいれる場合は同色の方がいいです。白くなりすぎるので)
アイラインやアイシャドウは、同じ職場の人がやったるかどうか、また、ご自分が一重か二重かで、検討されることをオススメします。一重なら、多少やっても、下品にはなりすぎません。
眉毛は、正直、好みの形に切って塗ってみるしかないですね。放置してると毛がボーボーになります。
口紅とチークは、これまた職場の雰囲気によるので、職場の方を参考にされてください。

これで終わりですが、オフは、好きになさってください。
塗らずに過ごしてもいいし、友人と会うために、気合いをいれてメイクしてもいいと思います。

長文になり、申し訳ありませんでした。
少しでも参考になれば…。

質問者のコメント

回答ありがとうございます
順番参考にしたいと思います!

katie
katie
さん
katie
katieさん

犬さん、はじめまして。
私はアレルギーが無く、化粧品で肌が荒れた事もないので、合う合わないで選んだことは特にありませんね。パッケージが可愛いとか、広告の女優が好きだからとか、深い理由も無く買ってます。あとは財布と相談するだけです。世間ではイエベだのブルベだの言われてますが、似合う色を調べるのも面倒ですし、分かったところで結局気に入った色を買ってしまうと思います。
犬さんの場合、古い化粧品で肌が痒くなってしまったとのことなので、一般的な化粧品に弱い体質なのか、古くて品質の悪くなったものを使ってしまったせいなのか、ちょっと判別がつきかねますね…ベースメイクの基本は先に回答されてるので、それを参考に試してみていってはどうしょうか。「メイク初心者」等のワードで検索すれば、やり方がいっぱい出てきますし、最近はYouTubeで分かりやすく解説してる動画もありますよ。
お節介ですが、周囲にすっぴんを責められるからという理由もなく嫌々やっても楽しくないので、今の生活に必要が無ければ、最低限やり方を覚えるだけで良いと思います。面倒ならスキンケアだけで充分です。

質問者のコメント

回答ありがとうございます
好きな化粧品ではなくて自分に合うものを使わないとならないって思い込んでました
気になる化粧品探すこともしてみます

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

ブランドについては…
デパートのはわりと香料がきつかったり刺激が強めな気がしてます。
今は、お手頃だけどお肌に優しいといわれている?無印良品とちふれを使ってます。
発色もやさしめなので、厚塗りにもなりにくいのではないかな?と思います。

雑誌やテレビとかでやってたことを総合すると。
オフののんびりしたいけど家の近所とかはうろうろするような日には、リキッドファンデーションに薄目のチークとアイライン、アイブロー、色つきリップか肌色に近めの口紅で、一応生気を注ぎましたよ!程度に爽やか感を出すことができます。
まったくスッピンとは違ってお上品なオフになりますね。

質問者のコメント

回答ありがとうございます
すっぴんでは無いんだなって思われるレベル目指してるので参考にしたいと思います

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

こんばんは。
まず初めに、投稿者さんと同じく化粧が苦手な者からの回答でごめんなさい…。
ただ、それでも一応オフィスに出られるような化粧は毎日してます。
薄いし手抜きだしズボラですが…。

就活用に買った化粧品は、恐らく何年も前のものですよね?
もしかしたら成分が変質していて、肌が痒くなったのかもしれません。
新しい物を買う時の肌に合う合わないは…自分に払えるお金の範囲で買ってみて、試してみるしかないと思います。
私は口紅やリップクリーム系のほとんどが合わず腫れてしまう体質なのですが、店頭のテスターでは大丈夫でも、いざ買って帰って2〜3日試してみると症状が出てくることが結構あったので…。
ちなみに合わなかった化粧品は親にあげたり、捨てたり、ほかの使い方を探ししたりします。(口紅は、銀磨きに最適でした。驚くほど銀の黒ずみがよく落ちるので、一時期夢中になりました…)
ネットオークションで「数回使用しました」と記入して売っている方もわりといるようですし、稀に化粧品屋さんがクレヨンの素材として回収していることもあるようです。

あとは、自分に合う色、合わない色についてですが…「イエベ」「ブルベ」なるものが流行りましたが、ご存知でしょうか。
アプリやスマホで無料診断もできます。(以下にURL貼ります。改行外してくださいね)
https://www.shiseido.co.jp/
mj/makeupcompass/

自分の肌や髪を総合した色味の系統が、黄色寄りか青色寄りかと言うものなのですが、これがわかると一気に捗ります。
親でもお姉様でも誰でもいいので、
「オレンジ色と紫色、どちらが似合うと思う?」もしくは、
「ゴールドのアクセサリーとシルバーのアクセサリー、どちらが似合うと思う?」と聞いてみるのが一番かと思います。

上記の方法が難しければ、自己判断で自分に馴染んで違和感のない方を選びます…。
ちなみに上記は一例ですが、オレンジ色とゴールドはイエベ、紫色とシルバーはブルベと言われています。

それさえわかれば後は楽です。
「イエベ(ブルベ)に合う化粧品特集」みたいな記事が最近よく出回ってるので、それを参考に自分に合う色味を掴んでいくといいと思います。
一番わかりにくいのはファンデーション系だと思いますが、ベージュ=イエベ、オークル=ブルベで大体間違いないかと思われます…。
あとはテスターで少量塗って伸ばしてみて、自分の肌の日焼け具合や色味に合わせてみるとか。

化粧の手順についてですが…これは本やネットで「メイク やり方 基本」とかでぐぐるのが一番かもしれません。
化粧品メーカーの公式サイトで手順が商品と共に書かれていることもあります。
最近は動画も充実してるので、わかりやすいと思います。
ただ、ネットの通り本格的に揃えるとなると相当な数の化粧品が必要になってくると思いますし、化粧に時間もかかると思います…。
なので私は、化粧下地+日焼け止め+保湿効果+ファンデーション+おしろいの役目を一つでしてくれるものをスキンケア後にベースメイクとして使っています。
所謂オールインワンファンデーションと呼ばれるものですが、こう言う商品は他にもたくさんあるので(今見てたセザンヌのものは、美容液+乳液+下地+UV効果(日焼け止め)+ファンデーションでした。でも美容液等のスキンケア効果は過信せず、普通に乳液やクリームまでいつもどおりしたほうがいいと思いますが…)ドラッグストアや化粧品売り場とかで探してみてほしいです。
普段からがっつりお化粧する人なら別かもですが、一式揃えても使い切れず、また就活用の化粧品と同じく劣化させてしまうともったいないですしね…。
もし合うオールインワンが見つからなければ、化粧下地とファンデーションもしくはフェイスパウダー(お粉とも言いますね)だけでもいいように思います。

私は顔色がいいほうではないので、ベースメイクが終わったら薄くチークを入れます。(普通はここで眉を描く人が多いのですが、私の場合はもともと眉が濃いのと親に色々言われるのが嫌なので、眉は整えてるだけでして…)
チークも口紅も、上記の「イエベ」「ブルベ」によって合う色の名前がわかると思います…。
オレンジやピーチやレッドやコーラル系はイエベ、ピンクやカシスやワインレッドやローズ系はブルベと捉えて間違いないかと思います。(カタカナばかりですみません…)
色味の表記は大体略されてますが、化粧品の詳細に書いてあることが多いです。(RD=レッドの略、PK=ピンクの略、OR=オレンジの略、BE=ベージュの略みたいな)

あとは、ビューラーでまつ毛を上げます。
基本的に化粧は慣れですが、これも例に漏れず基本をネットの動画で押さえ、あとは練習や積み重ねしかないかと…。

よれたところがあれば適当に指先で軽く叩いて伸ばして馴染ませ、あまりに濃いところは軽くティッシュ擦ったりして、完成です。
何を塗るにしても、失敗しないようにするには「塗ってるかどうかわからないぐらい薄く塗る」から始めたほうがいいと思います。
薄ければあとから足せますが、濃すぎると落とすしかないので…。

そんな薄いメイクですが、嫌な感じで突っ込まれたことは一度もないです。
高級化粧品使ってるか、プチプラ使ってるかなんて、ほとんどメイクの達人か本人にしかわかりませんから…。

長くなってしまい、すみません。
お化粧って難しいですよね…極めると深くて底がないです。
もし不仲でなければ、お姉様に実際化粧をしてもらいながらやり方を聞くとかが一番かもしれません。

質問者のコメント

回答ありがとうございます
ブルベ、イエベは知り合いがたまに言ってて聞いたことはありますが?って感じでした
参考に買っていこうと思います

ぴーなつばたー
ぴーなつばたー
さん
ぴーなつばたー
ぴーなつばたーさん

こんばんは。はじめまして。
どのくらいの化粧がいいのかは「完全に場所によりけり」だと思いました。私の友人は結構ノーメイクや薄い感じが多いです。
職場も転々としましたが、平均の時点でこんなにお金かけるのっていう場所から特にツッコまれないところまで…。これという基準がなさそうに感じます。
どちらかといえばモヤっとした感じでいやだな、ルールはっきりしてほしいな…、と個人的には思いますが、
無理やり何かを言ってくる人を無視できて、(時間やお金が)つらくない範囲で好きなようにやればいいようです…。結果、合う合わないあまり気にしなくなりました。

私の場合、渋々やっているので&たまに不眠で朝ギリギリになるので最低限の工数で済ませています。
①化粧水とクリーム
②色がついていない下地+ファンデーション。
③チークと口紅、暇があったら眉は書きます。さらに暇があればアイシャドウもやります…。
アイシャドウの赤系は好みじゃないので使いませんが、青も派手そうと思って薄いブロンズ色みたいなのを使ってます。

たまに同僚からは「地味」とか「男っぽい」とか言われますが、道行く人がぎょっとしてなさそうなさじ加減でとりあえず手を打った感じです。と、そんなに労力をかけてない側の情報を置かせていただきました。

完全に個人の好みで終わるのもなんなので安めのメーカーさん(ちふれ)のサイト置いておきます。
https://www.chifure.co.jp/beauty/lesson/makeup/index.html
上記くらいやってて何か言ってくるというのは、結構細かい人なのではないでしょうか…?

顔がかゆい、赤い、(あるいは、時間たつとギトギトするとかあれば)といった状態は…。
化粧するたびに出るようであれば皮膚科の女医さんにかかってもいいと思います。その時に再発予防を教えてくださいと言うと親切な先生ならプリントやパンフをくれるはず…。です。

長文失礼しました。

質問者のコメント

回答ありがとうございます
個人的には何も塗らずに過ごしたかったんですが、最近そうも言ってられないと認識が自分の中で変わって来たので少しずつ慣れるところから始めたいと思います

ぴよ
ぴよ
さん
ぴよ
ぴよさん

はじめまして。私は昔からメイクに興味があり、中学生位から手を出し高校生くらいから本格的にするようになりました。

合うのが分からないとの事ですが、最終的には自分で買って試すしかないと思います。
100均が一番値段的に手頃ですが、プチプラコスメという1,000円以下くらいで買えて質もそれなりに良い物が今は沢山あります。

毎日塗って落とすのが面倒くさい、という気持ち分かります。
私はベースメイク(ファンデーションは)ミネラルファンデーションという、普通の洗顔料でも落とせるものを使っています。
お化粧はしなくてもお風呂に入ったら顔は洗いますよね?いつも通り洗うだけで落ちるコスメを買うと楽かもしれません。

あと
>最近、昔就活用に買った化粧品で化粧したのですが、肌が痒くてすぐ落としてしまいました……
とありますが、古いものを使って肌が荒れた可能性もありますが質問者さんが元々敏感肌の可能性もあるかな、と思ったので、敏感肌向けと謳われている商品を購入するのも肌ストレスが少なく済み、お化粧への抵抗感が減るかもしれないですね。

質問者のコメント

回答ありがとうございます
口コミなど比較して買える値段の範囲でいろいろ試すしかないんだなと皆様の回答見て学びました
古いものは捨てて、肌に負担にならない程度の化粧を探っていきたいと思います