泣きながら家に帰っている。友人とごはんを食べて来た。 私,,,

ふきさん
回答数
0
ふき
さん

泣きながら家に帰っている。友人とごはんを食べて来た。
私はずっとこのまま生きていくのだろうか。
自分が悪いと思いたくない。誰も悪いと思いたくない。怨みたくない。
頭が悪くてゴミで気が狂っててスピってるから占いに行ってて、そこの先生にゆるせと言われた。親のことや、色々なことを。親のことを恨むのは、自分のルーツを否定することだから、ゆるしてあげてくださいと言われた。私もその方がいいと思う。許した方がいいと思う。私だってたくさん間違えて来たし、今だって何も正しくなんかないけど、でも許すことが出来ないでいる。産まれてきたくなかった。兄を産んだ時点で母子共に危険だったなら、なんで私まで産んだんだ。お陰様でアトピーのきたない肌で生きてる。精神もゴミ。兄は兄弟と呼ぶことができないくらい何も話さない。老人は害悪でしかない。父親は死んだ。私は許すことができない何も。何も許すことができない。
誰も何も信じずに、誰にも心を開かずに、千切れてぼろぼろのからだを引きずって泣きながら歩いて行く以外に私が生きていく方法はない。そのことが悲しい。産まれてきたくなかったなんて思わずに生きていきたいのに。何が足りないかわからないまま時間が過ぎていく。穴が塞がらないことを受け入れられないでいる。

回答一覧

回答がありません